メインメニュー
  1. ホーム
  2.  » 
  3. 経口医薬品
  4.  » 
  5. ソフトカプセル
  6.  » ゼラチンカプセル

ゼラチンカプセル

多様で革新的な技術と実績

特長      製法      製造拠点

ソフトカプセルのイノベーターであるキャタレントのゼラチンカプセルは、85年以上にわたり、一般用医薬品市場で愛用されてきました。蓄積してきたソフトカプセルの処方開発、ドラッグデリバリーシステム(DDS)、供給の経験と専門技術をもとに、食品業界でも活用されるようになり、現在では、ヘルスケア企業トップ25社のうち21社、5,000品目を超える一般用医薬品、健康食品、美容カプセルを、70カ国以上に届けています。

トップに戻る

お客様のブランドに競争力を

消費者の受容性の向上:飲み込みやすく、不快な臭いや味を軽減します。
密閉性:密閉された皮膜により、不安定な成分もしっかりと保護します。防腐剤の使用を大幅に削減しました。
含量均一性:ソフトカプセルの優れた含量均一性により、服用時に正確な有効成分量を摂取することが可能です。
製品の識別性:様々なサイズと形状に加工することが可能です。

トップに戻る

製造拠点

キャタレントの処方に関する高い専門知識は、ソフトカプセルの開発・製造拠点に支えられています。cGMP、FDA、EMA、そして各国関係当局の認証を受けてた拠点が連携することで、開発の加速、そして、製品の早期上市を可能にする独自のソリューションを、お客様に合ったテーラーメイドで提供します。

キャタレントは、開発支援、世界に広がる製造拠点、薬事サービスから最終製品の供給まで、幅広いサービス、そして、包括的なソリューションを提供しています。