メインメニュー

二次包装と治験薬のラベリング

温度に敏感な製品の安全管理

グローバルネットワーク全体でGMP準拠の二次包装と治験薬のラベリングサービスを提供しています。治験要件に応じて単一包装または複数包装、治験薬キットの製造工程、半自動と全自動のウォレット包装、高速自動カーディング、手作業など、柔軟であらゆる規模の治験ニーズに対応しています。温度に敏感な製品や、保管庫から出た後の許容時間が短い製品も、冷蔵包装室や冷凍包装室、ドライアイス上での作業で二次包装を行うことができます。

多言語ラベルに対応した、独自のグローバル・ラベリング・システムを使用することで、単一ラベルやブックレットラベル、独自のPeel-ID™安全保管ラベルをデザインすることができます。単一ラベルとPeel-ID™安全保管ラベルは、キャタレントの施設で印刷や検査をする前に、ポータルサイト上で簡単に確認や承認をすることができます。

二次包装とラベリングサービス例

  • 自動ウォレット包装
  • 手作業による組み立て
  • スキャンと組み立て
  • コールドルーム包装
  • 患者様用治験薬キットのデザインサービス
  • ラベルのデザインと印刷
  • 複数のラベルタイプ(単一またはブックレット)
  • ハーモナイズド・ラベリングシステム
  • 多言語グローバル・ライブラリー
  • オンライン上でのラベルの確認と承認